2010年08月28日

今日覚えたばかりの競馬知識でも

今日覚えたばかりの競馬知識でも

競馬予想ソフト 〜ハイパーミリオンNavigator〜
今日覚えたばかりの競馬知識でも
たった47秒でプロと同じ買い目が出せる。

過去2年間で回収率137.3%の運用実績。

圧倒的なパフォーマンスによって
あなたの競馬資金を効果的に増やすための
競馬予想ソフト。



過去2年間で回収率137.3%の運用実績
posted by 競馬頭脳 at 09:31 | 馬券の買い方予想は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バカでお人よしな競馬ファン

バカでお人よしな競馬ファン

やらず競馬。
これは、昨日、私のマニュアルを購入した
山下さんからのメールそのままの内容です。


競馬に 八百長 は存在しません。

しかし、八百長が存在しないということが
すなわち公正競馬につながっているかといえば、それはまた別の問題です。




あなたは「公正競馬」の名のもとに

主催者であるJRAの意のままに無駄な馬券を購入しては、

お金を巻き上げられている可能性があります。




例えば、あなたはこんな馬券を買ったりしていませんか?
バカでお人よしな競馬ファン

日本人は、バカでお人よしだそうです。
外国人のイメージは、ほぼこれで統一されています。

そんな日本人の中でも、とりわけバカでお人よしなのが
私たち、競馬ファンなのではないでしょうか。


「公正競馬」などというまやかしにだまされて
無駄な馬券を毎週のように買いあさっているのですから。



例えば、こんなウソ、信じていませんよね?
【ウソ1】
JRAなら公正競馬の名のもとに安心して馬券が買える!


HAHAHAHAHA・・・BAKAか!?

JRAも、お前さんみたいな素直でバカな奴ばかりだと
儲かって仕方ないだろうな!!

俺もJRAみたいに競馬を主催したいものだぜ!

【ウソ2】
どの馬にも勝つチャンスがあるから冷静に分析しよう!

うわー、お前さん正気かよ!?

あんな駄馬の馬券買っても無駄だぜ!

そういや、昔どこかのおばちゃんが、
ダービー18着の馬も日本で18番目に強いとか
メルヘンチックなことを言ってたな。


【ウソ3】
前走いい脚で追い込んできたから、今度こそ勝つぞ!

おいおい、冗談はよし子さんだぜ!

たまにいいところ見せたからって信頼しちゃうなんて
お前さん、お人よしすぎるな!

あんな駄馬の追い込み、一生届かねーよ。

【ウソ4】
このクラスなら何とか勝ち上がる力があるだろう!

競馬は幼稚園の駆けっこじゃないんだぜ〜

競馬ってのは大人の事情が
複雑に絡んでいるのさ!

強いものが勝つとは限らないのが競馬さ。
なーにムキになって最強馬探ししてんだ?

【ウソ5】
軸は堅いから流しや3連単で手広く勝負するぞ!

おー豪勢な奴だ!お金、要らないらしいな〜

お前さんが思い込んでいるような
堅い軸なんて存在しないぜ!

2〜3着を繰り返しているからって
そのうち順番が回ってくるとか
おめでたい発想してるんだろうな〜。
明日からもJRAのカモで過ごしますか?

ここで、あなたに1つ質問があります。


先ほどのデビルの話を聞いて、


JRAの態度や実態を知ってムカついていますか?



「Yes」なら、続きを読んでください。

「No」なら、明日からもJRAに無駄なお金を貢ぎ続けてください。
そんなお人よしのおかげでJRAは今日も大儲けしています。



さて、賢明なあなたにもう1つ質問があります。

もう、JRAのカモにはされたくないですか?



当然答えは「Yes」だと思います。


それならば・・・
JRAのカモにならない方法、すなわち「公正競馬」ではない
インチキレースでインチキをして儲ける側にまわりたいですか?
やらず競馬。
posted by 競馬頭脳 at 09:28 | 馬券の買い方予想は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

え?その馬の単勝買っても意味ないですよ?

え?その馬の単勝買っても意味ないですよ?

やらず競馬。
実は、JRAで開催されるいくつかのレースでは
公然とインチキのようなものが横行しています。


しかし、そうとも知らずに
私たちは”絶対に当たらない馬券”すらJRAに買わされているのです。
「公正競馬」というまやかしに踊らされて。


あなたは、そのインチキを糾弾してJRAを訴えますか?

もし、そんなことを考えるならば
あなたは、ホームラン級のバカです。
JRAを訴えて勝てるはずがないからです。


それならば、戦略はただ1つ。
インチキする側の思惑と同じ馬券を買えばいいのです。

そして、私はインチキの裏側を暴き
どうやればインチキに便乗して馬券に勝つことができるのかを
ついに発見することができたのです。


はじめまして。夏野純です。



私も、3年ほど前までは
あなたと同じようにJRAのカモでした。

買うと来ない、買わないと来る。
なぜ、ことごとく自分の予想が裏目に出るのか。
全ての出発点はそこでした。

しかし、ふとしたことから”あること”に気が付き
自分の予想がことごとく裏目に出る理由に始まり
実は、「公正競馬」自体が
まやかしであることに気づいてしまったのです。

このマニュアルは、自分の身を危険にさらしてまで発表した
挑戦的な内容でもあるのです。

だから、これだけは頭に入れて、この先を読み進めてください。
このマニュアルは今月中に販売を終了します

このマニュアルは、ご想像の通り
あまりに過激なことを書きすぎました。

E−BOOKだからといって
少々、調子に乗りすぎたかもしれません。


時として世の中には事実を書いてはいけない場合があります。
このマニュアルが、それに当たる可能性も十分あると思います。

ですから、私は販売代理業者に販売を委託するという
身の安全を保証するすべをとらざるを得ませんでした。

それにしても9社に断られ
ようやく応じてくれたのが、この販売会社です。


しかし、この販売会社も1ヶ月間という
期間限定での販売ならば・・・という条件付きでした。


したがって、このマニュアルをあなたにお届けできるのは


もう、今月いっぱいしかありません。


もし、次にあなたがこのページにアクセスしても
ページを開くことができなかったら・・・
あるいは、今、決済ボタンを押しても
すでに購入できない状態になっている可能性もあります。

その場合は、販売会社さんが販売を打ち切ったと考えて諦めてください。


中には直接販売してくれと
メールを送ってくる方もいらっしゃるかもしれません。
あなたも、それを望むかもしれません。

しかし、個別対応は絶対にいたしません。
個別対応は、私にとって非常に危険な行為だからです。


なお、身の安全を語りながらも顔写真を出した理由は
あなたとの信頼関係をしっかりと結ぶためです。

ただし、この写真は5年前のものです。
これならば、多少は安全だと思ったのです。


マニュアルの中身を紹介します

それでは、一部ですがマニュアルの中身を紹介します。

少しでも多くの情報を参考として提供したいのですが、
その一方で騒ぎが大きくなる可能性を懸念して、
部分的な掲載に留めることにしました。

1ヶ月の期限があるとはいえ、
いつ販売を打ち切られるかわからないのも事実です。

1日も長く販売を継続し、少しでも多くの方に真実を伝えるためですので、
どうぞご理解のほど、お願い申しあげます。
暴露!本気で走らない馬の多いレースとは!?

 いわゆる”やらず”が行われることの多い、ある特定条件のレースを詳細に解説していきます。 あなたがこれまでいかに無駄なお金を馬券に使わされていたかがお分かりいただけると思います。
 この部分を読まずして馬券を買うのは非常に危険ですので、絶対にやめてください!

* やらずはある特定のクラスでしか行われることはありません。しかし、施行回数の多いクラスゆえに警戒が必要なのです。 (P8〜)
* やらずが横行しているのは芝?ダート?それともまさか障害?全ての答えをいきなり暴露します。 (P10〜)
* やらずの性質を理解すれば、どの距離のレースほどやらずが日常的に行われているかがわかってきます。それは・・・。 (P11〜)
* やらずをやるなら、入着賞金が加算しやすいレースの方がいいはずです。しかし、イメージだけで考えるとやらずの餌食になるのです。なぜなら・・・。 (P11〜)
* 若手騎手限定戦ではやらずは起きない?若手騎手限定戦だからこそやらずが起きる?果たしてどちらが正解なのか・・・。 (P11〜)



分析!間違っても馬券を買ってはいけない、やらず馬の傾向

 やらずをする馬にはある共通の傾向がありました。 それは、これより昇級すると頭打ちになってしまい入着賞金すら稼げない頭打ち状態に陥るということ。 この頭打ち寸前である馬を的確に見抜く方法を分析データから一気に公開します!

* 前走の出走コースからわかる頭打ちの兆候とは?未来のある馬はまず使わないコースがあるのです。 (P13〜)
* 競馬新聞を見ればすぐにわかる、やらずをする馬が絶対に組まないローテーションとは? (P14〜)
* やらず馬は常習犯です。やらずの常習性を見抜くために欠かせない、前走出走履歴に隠された”ある情報”とは? (P16〜)
* 将来を期待される馬から、やらず馬として入着賞金を稼ぐ馬に変わっていくタイミングとは?競馬新聞から陣営の思惑が面白いように見て取ることができます。 (P17〜)
* 実はやらずをやる馬は、露骨なまでにいつも同じ戦法でレースに挑みます。これさえわかっていればやらず馬の馬券をつかまされることはなくなるでしょう! (P20〜)



検証!これはやらずか、実力不足か?

 やらずをやってわざと負ける馬がいる一方で、実力不足で負けている馬もいます。 両者の共通点としては、勝つ見込みが薄いというところが上げられますが、明確な違いも存在します。 それは、やらずをやっている馬は2〜3着に来て馬券圏内に入ることはある一方で、実力不足の馬はまずほとんどの場合において馬券に絡まないということ。 この両者の違いをもたらすデータも検証していきます!

* 前走のデータを見ればわかる実力不足の明確な定義とは!? かすかな波乱の期待も持てない実力不足馬はこいつだ!(P21〜)
* やらずはある程度の実力がなければ成功しません。しかし、勝つだけの力を持っている馬であっても成功するとは限らないのです。なぜなら・・・ (P22〜)
* 馬券師の中ではもはや常識になっているあの買い方も、実は実力不足の馬を除外する合理的な戦略だった?イメージではなく実際のデータで真実をご覧ください。 (P23〜)
* 実力不足の馬が取りがちなローテーションの実態とは?やらずさえできなくなった馬がもがき苦しんだ挙句出す最後の戦略を紹介!当然、馬券でこんな馬を買ってはいけません。 (P24〜)



勝負!投資対効果を最大化せよ!

 やらずをする馬、実力不足の馬、これらを除外しきったらいよいよ勝負できる馬を選ぶ番です! 幾重にもわたるデータ分析を元に、より投資対効果の大きい馬を狙い利益計上を実現します。

* 過剰人気を集めがち!全くうまみのない馬を見抜く前走データとは?あなたが思っている以上に、過剰人気を構成する要素は多いのです! (P26〜)
* 弱い相手と走って好走した馬ほど過剰人気を集めがちなのはご存知でしたか?そして、それを如実に表すデータがこちらです! (P29〜)
* 出馬表に必ず記載されている”あるマーク”これは、馬券を買ってはいけませんよ!という主催者からのサインに思えてきます。 (P30〜)
* 豪快に見える馬ほど過剰人気を集めがちで、そのくせ大したことない場合が多い。イメージでだまされがちな私たちが、ついつい買ってしまうのがこのタイプじゃありませんか? (P31〜)
* 格なのか、勢いなのか?馬券を買う際にいつも悩まされるこの二項対立的な要素。しかし、馬券で勝つことを冷静に考えると答えは簡単でした。その答えは意外にも・・・ (P32〜)
* つい買いたくなる波乱の主役・軽ハンデ!果たして狙うべきなのか、見送るべきなのか?その答えをデータでお見せします。 (P33〜)

*


販売価格について

さて、ここまでのお話で
私のマニュアルの完成度を十分ご理解いただけたと思います。

このマニュアル、あなただったら
一体、いくらで販売するでしょうか?

自分の身を危険にさらしてまで
競馬の盲点を突いた利益計上のための投資法・・・。


私はこれを、8,000円であなたにお譲りします。


少しでも多くの人に真実を伝えたい。
その一方で、いい加減な人の手に渡って
このマニュアルが周知されるのは困る。

そのジレンマの中で設定した
ギリギリの価格だと思っています。

これ以上値上げすることはありません。
そんなに長く販売し続けることはできないでしょうから。

そして、これ以上値下げすることもできません。
安くすれば安くするほど
いい加減な人が購入しやすくなり
自らを危険にさらすことになるからです。
やらず競馬。
posted by 競馬頭脳 at 09:27 | 馬券の買い方予想は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実践中の競馬ソフトをご紹介します。

実践中の競馬ソフトをご紹介します。


このソフトを使った投資は、あらゆる情報の中で、最も即金な、儲かる副業の一つと言えるでしょう。



競馬ソフト オッズ式メビウスは

興味をそそり、情報とか、ノウハウを、売るものではありません。

また、マニュアルも、必要なことを、必要なだけ書いてありますので、

だらだらと無駄なことは書いてありません。


今巷にあまりにも多くのインチキ情報が多いので、
私が、作成して、長年利用して、実績のある

真の競馬ソフトを、公開することにしました。

このソフトは、競馬の常識を復した物であります。

利殖の手段として、真の利殖家にも活用いただけます。

わたしが、長年実践済みです。
投資競馬ソフト オッズ式メビウス



投資競馬ソフト オッズ式メビウス
posted by 競馬頭脳 at 09:25 | 馬券の買い方予想は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資競馬ソフト オッズ式メビウス

投資競馬ソフト オッズ式メビウス

このソフトを使った投資は、あらゆる情報の中で、最も即金な、儲かる副業の一つと言えるでしょう。






セールスレターも要りません。

レポートも、書く必要はありません。メルマガも必要ありません。 特別な技術もホームページもいりません。 初めからあるのです。


JRAが作ってありますから。 このソフトが目指すものは、利益の確定作業です。


ネット時代になり、多くの人が振り回されています。 即金、不労所得、副業、高収入、ほったらかし、素人でもできる。


不労所得、ほったらかしは、その前に膨大な、作業を必要とします。


その結果、稼げる人は、ほんの一握りの人だけです。 当ソフトは、土日で簡単に、実践できます。


あらゆる情報の中で、最も即金な、分りやすい副業と言えるでしょう。 投資金、買い目、購入金額、利益計算等、ソフトが指示しますので、あなたは購入する。結果を見る。ただそれだけで、投資は完了です。
投資競馬ソフト オッズ式メビウス




投資競馬ソフト オッズ式メビウス

このソフトを使った投資は、あらゆる情報の中で、最も即金な、儲かる副業の一つと言えるでしょう。
posted by 競馬頭脳 at 09:24 | 馬券の買い方予想は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月03日

4つの券種を自由自在に操る競馬頭脳

4つの券種を自由自在に操る競馬頭脳

プロ顔負け!回収率431.56%達成の勝ちグセ機能満載◆4つの券種を自由自在に操る競馬頭脳










つい先日、朝日新聞社から報道されたこのニュース。

驚いた方も少なくないのではないでしょうか。


端的に言うと、『英国人が社長を務める都内のデータ分析会社が、競馬で160億円もの配当を荒稼ぎしていたことが東京国税局にバレて所得隠しを指摘された』というもの。

先日報道されたこの刺激的なニュースは、瞬く間に競馬ファンの間に広まり、大きな反響を得ることなりました。


事実、この事件は私にとっても、大変センセーショナルなものでした。

なぜなら、160億円という常識離れした金額を払い戻した彼らの勝ち方のノウハウが、とても興味深かったからです。



なぜ、それほどまでに興味深かったのか・・・?




申し遅れました、広木駿介と申します。

私は馬券生活の実現を目的に競走馬の能力研究に明け暮れしばらく前に会社を辞め、今では「主な収入源は競馬」という、いわゆる“競馬ニート”化を実現しました。


特に近年は研究成果をソフトに落としこみ、“いかに機械的に勝ち続けるか”ということを追求し続けている人間でもあります。



冒頭のお話ですが、はじめてこのニュースを耳にした時、私にとって決して無関係ではない話のように聞こえたのです。


なぜかと言うと、彼らが競馬で勝つために使っていた“武器”があるのですが、その“武器”において、私の理想とする競馬解析に非常に近い要素を重要視していたことが分かったからです。


さて、その要素なのですが・・・



そのお話の前に、ひとつだけ質問をさせて下さい。


例えば、

あなたにとって、“競馬で勝つ方法”とはどんなものがありますか?


""熟練の達人が予想術を駆使すること?
""それとも、インサイダーのような内部情報を手に入れること?
""もしくは有能や競馬予想会社を見つけること?


たぶん、あなただけではなく、他の大多数の競馬ファンが、まずこのようなこと↑を想像するハズです。



しかし、彼らは違いました。

この160億円もの大金を稼ぎ出していた法人(実質的には馬券仕手グループ)は、『独自の競馬予想ソフトを開発し、機械的に買い目を購入してただけ』という事実が明らかになったからです。




つまり、予想はソフトまかせ。

あとは「競馬は素人」というレベルの社員やアルバイトたちが、ソフトが出した買い目を各地のWINSでせっせと購入していただけだと言うのです。



言わば、機械的に出された買い目を買うだけで、160億円もの配当を得ることは可能であり、それを実現していた人たちが実在していたということ。




実はそのソフト、巷で大量に出回っている「オッズ」や「●●指数」を使って過去の統計を根拠に買い目を決めるという、いわば確率論に頼ったものではありません。


その正体とは、

競走に直結する客観的データを入力し、それらデータを解析した上で買い目を決定するという、いわば本格的な“競走能力解析ソフト”だったというのです!


ある意味、それは至極当然なことなのかもしれません。

だって、競馬は馬が走るのであって、数字や確率が走るわけでなないのですから。



「競馬って、どうやれば勝てるんだ?」と日々悩み、挑戦しているファンに対し、彼らは明確な回答を示したことになります。

図らずも彼らは、「競馬で本当に勝ちたいなら、確率や統計、そしてオカルトではなく競走能力を追求すべき」と証明してしまったのですから・・・




実は、このニュースには、ひとつの隠されたメッセージがあります。


それは、この方法なら、

どんな初心者でも、
そしてどんなに競馬に全く興味がなくても、

問題無しで大金を稼げてしまうということ。



そりゃ当然です。

だって、難しいことは全部ソフトが勝手にやってくれますし、自分は出た目を買いに行けばいいだけだからです。


つまり、本気で競馬に勝つためには、今や熟練度や専門知識が必要なのではなく、高度な競走解析力を持つソフトを手に入れる環境があれば良いというだけなのです。





私も、競馬好きが講じて競走能力解析を研究し続け、いくつかのソフトを開発したことがあります。


私の考えも、彼ら馬券仕手集団と全く同じ。

「競馬は馬が走るのだから、競走能力の研究から逃げていては一生勝てるハズがない」という信念こそ、私の誇りでもあるのです。


だからこそ、「決して自分と無関係ではない」と感じてしまったのです。




でも、ここまでお読みになって、あなたはこんな疑問を持ってしまったのでは?

「それほどのソフトを開発出来る馬券レベルの持ち主がいるのなら、その人間が予想して買えばいいだけなのでは?」


確かに、お気持ちはよくわかります。

なんせ私自身も、長年競馬の研究を続けており、自分の予想力に人並み以上の自信を持っています。


では、なぜ人為的予想を卒業し、ソフト化することにこだわったのか?

それには、あなたにも大きく関係しているであろう、ギャンブルに投資する上で絶対に避けては通れない“ある決定的な理由”があったからです。
4ライン競走能力解析予想ソフト ジェネシス




勝負事で勝つ手段を難しく考える必要はありません。

なぜなら、とても単純で、簡単なことだからです。


それは、偶然性の高い的中を極力減らし、必然性の高い的中を量産すればいいというだけの話。


これは、競馬に限らずギャンブル全般に言えることでもあります。


ギャンブルにおいて偶然の範疇で当たっていることに満足していては、継続力を保持することは至難のワザでしょう。


つまり、『明確な根拠は無いけど、当たってしまった』ということを問題視しないのは、あまりにも危険過ぎるのです。


馬券購入者層の約90%以上は負け組と言われていますが、簡単に言えば「たまに偶然の的中を手に入れることは出来るが、必然の的中を手に入れる術を知らないので、トータルで勝ちきるまでの力が無い。だからすぐマイナス収支に陥る」という層が90%以上存在するということの裏返しでもあります。



的中の根拠が偶然性に頼っているわけですから、次に勝てる保証や根拠はどこにもありません。

必然のラッキーを繰り返すのは簡単ですが、偶然のラッキーはそう簡単に繰り返されません。


これが競馬を含めたギャンブル全般で勝つためのミソ。



では、なぜ人々は偶然の的中から脱することが出来ずに、負け続けるのか?

その本当の理由は、「人間の判断力は、主観的情報に影響されやすいから」に他なりません。



具体的に言いますと、現在の競馬ファンを取り囲む状況に大きな問題があります。


競馬で言うと、特にオッズ・人気・マスコミが記事にする競馬記事・関係者コメントの類は非常に危険です。

なぜなら、これらの要素は、競馬ファンの適正な予想能力を、たやすく捻じ曲げる力を持っているからです。

いや、「予想を支配する力がある」と言うほうが正しいかも知れません。





思い出してみて下さい、あなたも身に覚えがありませんか?
4ライン競走能力解析予想ソフト ジェネシス




新聞記者はあなたに馬券を獲らせることが目的で記事や予想を書いているわけではありません。

売れる新聞をつくるため読者が食いつきやすそうな見出しをつけるのが真の目的です。

いくら真実を書いても、新聞が売れなければなんの意味もありません。

逆に、この新聞不況の折なら、真実を捻じ曲げても売れる記事さえ書いてしまうほうがまだマシとさえ思っているのかも知れません。

先日も、某マスコミがある有名騎手のコメントを捏造していたことが問題になっていましたが、マスコミの記事なんて、所詮その程度。

そのような思考回路の連中が書く記事を予想に直接反映させてしまうなんて、それこそ無謀ではないでしょうか。



オッズや人気順というのは、馬券市場の約90%以上を構成する負け組の意思が大きく反映された『期待値』であります。

普段負けている人たちが期待している馬の順位や数値を見て自分の予想が左右されてしまうなんて、これでは馬券を買う前に負けているも同然です。


「調子のいい馬は勝てて、調子の良くない馬は勝てない」なんて思い込み自体、馬券に悪影響を及ぼします。

今年のダービーだって、先日のスプリンターズSだって、「調子が悪い」と言われていた馬に勝たれてしまいました。

逆に「絶好調だし、このメンバーなら勝てる」なんて吹きまくっている馬が負けることのほうが多いのでは?

つまり、このような関係者コメントに予想を左右されていては、いつまでも安定いた勝利を自力で生み出せないということ。

それ以前の問題として、大きく取り上げられることを避けるため、本心を話さない関係者も少なくないということですから、こういう要素を予想に取り入れていては好成績を挙げられるハズもありません。




競馬予想の軸がブレている
自分の予想の軸がブレていると、このような心理状態に陥りがちです。

余計な情報を入れすぎる方に多い傾向ですが、根本的には攻略法に問題があるといことでしょう。





誰もが経験したことがあるであろうこれらの事例は、すべて主観的な情報が判断を歪めたせいで起こっています。


これらの要素は、競馬ファンの予想に多大な影響を与え、その人生さえも狂わせる原因となっています。



馬券を外してしまう最も大きな理由、

それは人間の心理というものは、不必要な情報の介入により、本質を見逃すような判断をしてしまう傾向にあるからであります。
4ライン競走能力解析予想ソフト ジェネシス





4つの券種を自由自在に操る競馬頭脳

プロ顔負け!回収率431.56%達成の勝ちグセ機能満載◆4つの券種を自由自在に操る競馬頭脳
posted by 競馬頭脳 at 08:39 | 馬券の買い方予想は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬ファンの予想に多大な影響を与え、

自分の予想の軸がブレていると、このような心理状態に陥りがちです。

余計な情報を入れすぎる方に多い傾向ですが、根本的には攻略法に問題があるといことでしょう。





誰もが経験したことがあるであろうこれらの事例は、すべて主観的な情報が判断を歪めたせいで起こっています。


これらの要素は、競馬ファンの予想に多大な影響を与え、その人生さえも狂わせる原因となっています。



馬券を外してしまう最も大きな理由、

それは人間の心理というものは、不必要な情報の介入により、本質を見逃すような判断をしてしまう傾向にあるからであります。
posted by 競馬頭脳 at 08:37 | 馬券の買い方予想は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬頭脳

競馬頭脳







プロ顔負け!回収率431.56%達成の勝ちグセ機能満載◆4つの券種を自由自在に操る競馬頭脳




もし、あなたが、このスパイラルに嵌ったまま負け続けているのであれば、あえてこのように言わせて下さい。

「あなたは、勝つ馬を追いかけているのではない!人気を追いかけているだけだったり、勝ちそうな匂いだけを放っている擬似実力馬を追いかけているだけだ」と。




勘の良い方なら、もうお分かりかと思います。

実はソフト化こそが、人間だからこそ頻繁に起こる「迷い」や「判断ミス」を100%カットする方法なのです。


だからこそ、私もソフト化にこだわるのだし、例の馬券仕手集団もそうだったのではないでしょうか。


なぜ、160億も稼いでいた馬券仕手集団が、自力予想ではなく、あえてソフトを開発したのか?
そして、なぜ私がこのようなソフトの開発にのめり込んだのか?


その本当の理由が、そこにあるのです。



高度解析が可能なソフトを開発し、買い目まで出してくれるようにしておけば、偶然の的中を極力減らし、必然の的中を大きく増やすことが出来るようになります。


なにより、楽チンです。

だって、もう競馬新聞と何時間もにらめっこしたり、オッズを確認するために一日中パソコンに張り付くこともしなくて済むからです。




ここで、冒頭の的中実績を思い出して下さい。

あれは、競走能力データを高度で解析するロジックだからこそ、実現したもの。

オッズや根拠不明な指数から統計を導き出すような、偶然性は全くのゼロ。

競馬は馬が走るのだから、必然的に競走能力がレース結果に反映するのがあたりまえ。

その、「あたりまえ」を追求したら、あんなに的中するソフトが完成するのです。





「競馬で勝てなくて、大ピンチに陥ってしまった」
「馬券がヘタで真剣悩んでいる」
「やっぱり競馬で勝つなんて、夢のまた夢だったんだ」

こんな、ありがちな悩みを一瞬で爽快に吹き飛ばしてくれる力を持っている、このソフト。



そのソフトの名は、“ジェネシス”

あらたなる競馬人生の創造を切に願うあなたのため、このソフトに、『創世記』という意味を持つ“Genesisジェネシス”と名づけました。



長々としたこの手紙を、ここまで読み続けてしまったあなたは、きっと今の競馬ライフに満足していないのでしょう。

そんなあなたにも簡単に利用して頂けるよう、一般ユーザー向けのシンプル仕様を施して提供することが可能になりました。



競馬が好きで毎週続けているあなたも、
そして、なんらかの理由があり、競馬という手段でお金を増やそうとしているあなたも、

必然的に勝つという、“勝ちグセ”までインプットされたこのソフトが、大きな力となるでしょう。



そう、あなたの新たな人生の創造は、この『ジェネシス』を手にしたその日から始まるのです。
posted by 競馬頭脳 at 08:36 | 馬券の買い方予想は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現金払い戻し機から大量の万札を取り出した時の

現金払い戻し機から大量の万札を取り出した時の、なんとも言えない高揚感
""着順確定後にPATの残高画面を見たときの汗が吹き出るような興奮


こんな、競馬で最も刺激的でハッピーな瞬間をイメージして、このソフトを開発しました。



その最高に嬉しい瞬間を、必然的に呼び込めるよう、『ジェネシス』にはたくさんの工夫がなされています。
posted by 競馬頭脳 at 08:35 | 馬券の買い方予想は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単一券種でしか利用出来ないものばかり。

現在、巷に出回っているソフトのほとんどは、単一券種でしか利用出来ないものばかり。

しかし、多くの競馬ファンは、レースや状況に応じて券種を変えて楽しんでいるのではないでしょうか。


そこで!

このジェネシスでは、4つの券種を楽しんで頂ける様、特殊な設計を施してあります。

単勝・・・3桁台の堅い配当はもちろんのこと、4桁配当もコンスタントに的中させることが可能。
コツコツ積み上げ型の堅実派だけでなく、単勝穴馬券で高配当も計算出来る仕様に。


馬連・・・的中と回収において最もバランスの取れた力を発揮。
ウン百円・ウン千円という配当だけでなく、大万馬券的中も視野に入れた仕様で、8月の札幌戦にて8万馬券的中他、数々の万馬券を仕留めています。


ワイド・・・「とにかく、購入機会の度になんらかの的中が欲しい」という方にも満足してもらえる仕様。
3桁配当だけでなく、4桁配当も数多く的中させており、収支は抜群。


3連複・・・がっつり万馬券狙いの方や、もうすぐ万馬券というような高配当に興味がある方向け。
「競馬は万馬券が出てナンボ」という一発大逆転を目論む豪快派の方にも楽しんで頂けると思います。



他、複勝にも応用可能な設計にしてありますので、複勝派の方にも喜んでもらえると思います。

「レースによって、各券種を使い分けて効率良く勝ちたい」という欲張り屋さんにも、ぜひ注目して頂きたいところです。
posted by 競馬頭脳 at 08:35 | 馬券の買い方予想は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする