競馬投資家養成講座
2009年11月03日

競馬頭脳

競馬頭脳







プロ顔負け!回収率431.56%達成の勝ちグセ機能満載◆4つの券種を自由自在に操る競馬頭脳




もし、あなたが、このスパイラルに嵌ったまま負け続けているのであれば、あえてこのように言わせて下さい。

「あなたは、勝つ馬を追いかけているのではない!人気を追いかけているだけだったり、勝ちそうな匂いだけを放っている擬似実力馬を追いかけているだけだ」と。




勘の良い方なら、もうお分かりかと思います。

実はソフト化こそが、人間だからこそ頻繁に起こる「迷い」や「判断ミス」を100%カットする方法なのです。


だからこそ、私もソフト化にこだわるのだし、例の馬券仕手集団もそうだったのではないでしょうか。


なぜ、160億も稼いでいた馬券仕手集団が、自力予想ではなく、あえてソフトを開発したのか?
そして、なぜ私がこのようなソフトの開発にのめり込んだのか?


その本当の理由が、そこにあるのです。



高度解析が可能なソフトを開発し、買い目まで出してくれるようにしておけば、偶然の的中を極力減らし、必然の的中を大きく増やすことが出来るようになります。


なにより、楽チンです。

だって、もう競馬新聞と何時間もにらめっこしたり、オッズを確認するために一日中パソコンに張り付くこともしなくて済むからです。




ここで、冒頭の的中実績を思い出して下さい。

あれは、競走能力データを高度で解析するロジックだからこそ、実現したもの。

オッズや根拠不明な指数から統計を導き出すような、偶然性は全くのゼロ。

競馬は馬が走るのだから、必然的に競走能力がレース結果に反映するのがあたりまえ。

その、「あたりまえ」を追求したら、あんなに的中するソフトが完成するのです。





「競馬で勝てなくて、大ピンチに陥ってしまった」
「馬券がヘタで真剣悩んでいる」
「やっぱり競馬で勝つなんて、夢のまた夢だったんだ」

こんな、ありがちな悩みを一瞬で爽快に吹き飛ばしてくれる力を持っている、このソフト。



そのソフトの名は、“ジェネシス”

あらたなる競馬人生の創造を切に願うあなたのため、このソフトに、『創世記』という意味を持つ“Genesisジェネシス”と名づけました。



長々としたこの手紙を、ここまで読み続けてしまったあなたは、きっと今の競馬ライフに満足していないのでしょう。

そんなあなたにも簡単に利用して頂けるよう、一般ユーザー向けのシンプル仕様を施して提供することが可能になりました。



競馬が好きで毎週続けているあなたも、
そして、なんらかの理由があり、競馬という手段でお金を増やそうとしているあなたも、

必然的に勝つという、“勝ちグセ”までインプットされたこのソフトが、大きな力となるでしょう。



そう、あなたの新たな人生の創造は、この『ジェネシス』を手にしたその日から始まるのです。
posted by 競馬頭脳 at 08:36 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。